ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

オチョダイエットのやり方!早わかりガイド

ユニークな動きと即効性が話題のダイエットが「オチョダイエット」。アルゼンチンタンゴ講師の肩書きを持つ俳優・進藤学さんが提唱したダイエット法です。「オチョ」とはスペイン語で数字の8。腰や腕などを8の字に動かすことで気になるポイントシェイプアップします。



オチョダイエットのやり方!早わかりガイド

【1】基本の「立ちオチョ」のやり方

オチョダイエットはまず「立ちオチョ」のやり方からです。足を肩幅くらいに開いて、頭頂部から上に引っ張られているイメージで背筋を伸ばして立ってください。この姿勢で、上から見て8の字を描くように、腰を前後左右に動かすのです。上半身は常に正面をキープ。8回を1セットで繰り返し行います。
オチョダイエット5分でウエスト5センチ減!!

【2】ピンポイント「ながらオチョ」

オチョダイエットにはぜんぶで8つの動きがあります。基本的なお腹まわりのシェイプアップ効果はもちろん、脚や二の腕、ヒップなどにも効果のあるオチョダイエットも存在するのです。そこで、日常生活の中でできるのが「ながらオチョ」。「座りオチョ・腕オチョ・ヒップオチョ」です。
オチョダイエット効果はウエストだけじゃない


スポンサーリンク

【3】バストとくびれ「神のオチョ」

神のオチョと呼ばれる究極のオチョダイエットのやり方とは、立ちオチョとバストオチョを同時に行うもの。腰を左に動かすと同時に、合掌した手は8の上側を描きます。腰が右に行くときには、手は8の下側です。このようにタイミングをうまく合わせて究極のオチョダイエットに挑戦してください。
オチョダイエット最高峰!神のオチョのやり方

【4】ヒップアップ「下半身オチョ」

下半身に効果のあるオチョダイエット「下半身オチョ」のやり方です。肩幅よりも少し広めに足を開いたら、ヒップを意識しながら背伸び。今度はふくらはぎを意識しながら、ジワジワとかかとを下ろすのです。そして、最後はリラックス。「背伸び→ジワジワふくらはぎ→リラックス」を繰り返します。
オチョダイエット効果でふくらはぎをシェイプ


スポンサーリンク

【5】ちょい足し「オチョリズム」

「オチョリズム」は、街中に溢れるさまざまな音に合わせて、オチョダイエットの動きを行うもの。このオチョリズムによって、信号や踏切の待ち時間でもオチョダイエットの効果を得ることが可能になります。基本的にはオチョダイエットと合わせて行うことで、ダイエット効果が倍増するのです。
オチョダイエットの効果倍増「オチョリズム」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事