ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

オチョダイエット効果はウエストだけじゃない

フットボールアワー後藤さんが、たった5分でウエスト5センチ減を実現した「オチョダイエット」。ピンポイントでたるみに効果的な「ながらオチョ」のやり方を紹介しましょう。ちょい足しメソッドとして職場でできる「座りオチョ」やテレビを見ながらの「腕オチョ」、そして就寝前の「ヒップオチョ」です。



オチョダイエット効果はウエストだけじゃない

オチョダイエット効果はお腹以外も

スペイン語で数字の「8」は「オチョ」といいます。文字どおり、腰を8の字に回転させることで、ウエストをシェイプできるのが「オチョダイエット」です。

じつは、オチョダイエットにはぜんぶで8つの動きがあります。基本的なお腹まわりのシェイプアップ効果はもちろん、脚や二の腕、ヒップなどにも効果のあるオチョダイエットも存在するのです。

そこで今回は、日常生活の中でちょい足しできる「ながらオチョ」のやり方を紹介しましょう。職場で実践できる「座りオチョ」と、テレビを見ながらできる「腕オチョ」、そして就寝前に最適な「ヒップオチョ」になります。

肩こり解消に効果のある腕オチョ

まずは「座りオチョ」のやり方。イスに浅く腰掛けたら、胸で前後に水平に8の字を描きます。前に出るときは胸を張り、後ろに下がるときは猫背になるようにメリハリをつけてください。1日5分やればお腹をシェイプできます。

続いては「腕オチョ」のやり方。両腕を水平に上げ、前後に垂直に8の字を描くように腕を回転させるのです。腕が後ろに行くときは手のひらも後ろ向き、腕が前に出るときは手のひらも前向きにしてください。こちらも1日5分やるだけで二の腕がシェイプ。肩こり解消にも効果があります。

最後は「ヒップオチョ」のやり方。仰向けでひざを立てて横になったら、お尻を持ち上げて片足を伸ばします。その足でタテに8の字を描くのです。これを左右交互にトータル5分行えば、ヒップアップに効果があります。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事