ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

オチョダイエット効果でふくらはぎをシェイプ

腰を8の字に回転させる動きでウエストをシェイプアップする、話題の「オチョダイエット」。そして、その伝道師といえば俳優の進藤学さんです。そして、進藤さんが最新版「下半身オチョ」を大公開しました。下半身にピンポイントで効果のあるちょい足しのオチョダイエットです。



オチョダイエット効果でふくらはぎをシェイプ

下半身に効果のあるオチョダイエット

さっそく下半身に効果のあるオチョダイエット「下半身オチョ」のやり方を紹介しましょう。ヒップアップとふくらはぎシェイプに効果があります。

肩幅よりも少し広めに足を開いたら、ここからまずは基本の動き。ヒップを意識しながら背伸びしてください。今度はふくらはぎを意識しながら、ジワジワとかかとを下ろすのです。

そして、最後はリラックス。「背伸び→ジワジワふくらはぎ→リラックス」を、リズムに合わせてこの動きを繰り返します。

オチョダイエットのシェイプ効果

最初は、左斜め上に向かって背伸び。ジワジワとかかとを下ろしていき、リラックスするタイミングで真ん中に戻ります。次は、右斜め上に向かって背伸び。再びジワジワかかとを下ろして、リラックスのタイミングで真ん中です。

カウントは1で左側、2で右側、3で左側…で8カウントを繰り返し行います。ちょうど正面から見ると、おへそで左右に8の字を書いているイメージです。1日5分やるだけで、ヒップとふくらはぎにシェイプアップ効果が期待できます。

そして、忘れてならないのがオチョダイエットのかけ声。8カウント目に「オ~チョ」と叫びましょう。このかけ声で気分を盛り上げて、つらいエクササイズを楽しんでしまうのがオチョダイエットの魅力でもあります。ちなみに「オチョ」はスペイン語で数字の「8」のことです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事