ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

オチョダイエット5分でウエスト5センチ減!!

「オチョダイエット」のオチョはスペイン語で数字の「8」の意味。文字どおり、腰を8の字に動かすダイエット方法です。その最大の魅力はその即効性です。たった5分でウエストが5センチも減ったという実例もあります。食事制限などは一切なし、その具体的なやり方を紹介しましょう。



オチョダイエット5分でウエスト5センチ減!!

オチョダイエットは腰で8の字を描く

ドラマや戦隊ヒーローもので活躍する1980年生まれの俳優・進藤学さん。アルゼンチンタンゴの講師という肩書きも持つ進藤さんが提唱するのが「オチョダイエット」です。

さっそくオチョダイエットのやり方を紹介しましょう。まずは立って行う「立ちオチョ」からです。足を肩幅くらいに開いて、頭頂部から上に引っ張られているイメージで背筋を伸ばして立ってください。

この姿勢で、上から見て8の字を描くように、腰を前後左右に動かすのです。上半身は常に正面をキープ。これを8回を1セットで繰り返し行います。

上半身を正面にするのが難しい場合は、壁に手を置いて立ちオチョをやってもよいかもしれません。パートナーがいるなら、向かい合って正面で手を合わせて行うのもよいでしょう。

ステップを踏んでオチョダイエット

次に紹介するのは「前オチョ」のやり方です。左右にステップを踏んで行うオチョダイエットです。まずは足を揃えた姿勢からスタートします。

腰から下だけを右に回転させたら、左足を右に一歩、踏み出してください。腰を右に回していますから、自分から見ると足は前方に出すことになります。そして、右足を左足に揃えるのですが、揃えた瞬間に腰を左に回転。今度は右足を左に一歩、踏み込むのです。

そして左足を揃える瞬間に、また腰を右に回転。上半身は正面をキープして、下半身で左右に一歩ずつ繰り返しターンします。これを、やはり8回を1セットで繰り返してください。

オチョダイエット前後のウエストを測定してみました。フットボールアワーの後藤輝基さんはウエスト83センチが、5分間のオチョダイエットで78センチと5センチ減。デヴィ夫人はウエスト64センチが62センチと2センチ減を達成。わずか5分で見事に効果が現れたのです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事