ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

便利な生活知恵袋

腰痛改善にも効果のあったヒネルトレーニング
ヒネルトレーニングは筋肉の動きにひねりをちょい足しすることで、代謝アップと筋力アップが図れるメソッド。その効果はそれだけにとどまりません。歩けなかったほどの腰痛や、足を引きずるほどの膝の痛みが[…続きを読む]
代謝アップは「ひねり」を加えて消費量を4倍に
トレーニングに「ひねり」をちょい足しで加えると、使われる筋肉量を4倍にもアップ。筋肉をより効率よく動かせるだけでなく、代謝アップさせることができます。つまり、ふだんの何気ない動きにひねりを加え[…続きを読む]
代謝を上げる松井式「1日5分ヒネルだけ体操」
短時間で効率的に代謝を上げることができる松井式「1日5分ヒネルだけで体操」のやり方を紹介しましょう。そのメニューは「姿勢をよくする体操」「ウエストシェイプ体操」「ヒップアップ体操」の3つ。代謝[…続きを読む]
代謝アップに運動不要!姿勢をよくすればOK
代謝アップするのに特別な運動は必要ありません。朝起きてから夜寝るまでの一連の動きのなかで、代謝アップのちょい足しメソッドをいかに組み込むかが大切です。極端な話、姿勢をよくするちょい足しだけで代[…続きを読む]
ドローイン効果だけでは腹筋は割れない理由
お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ければ、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ちょい足しメソッドのドローインでは、鍛[…続きを読む]
ドローインダイエットは1日2分で効果バツグン
ドローインダイエットとは、お腹をへこませた状態をキープすることで、食事制限ナシでウエストが細くなるというもの。1日たった2分だけドローインを行うという手軽なちょい足しメソッドが注目されています[…続きを読む]


ドローイン効果!たった30秒で下腹部がへこむ
「ドローイン」とは英語で「息を吸う・引っ込める」という意味になります。お腹を大きく引っ込めるたった30秒のエクササイズだけで、激しい運動ナシで下腹部がへこむのがドローイン効果です。呼吸するだけ[…続きを読む]
ドローインのやり方に激しい動きは必要ナシ
ドローインのやり方は、お腹をへこませた状態をキープして胸を動かして呼吸する胸式呼吸に近いでしょう。お腹に力が入った状態を続けることで、腹横筋と呼ばれる腹筋インナーマッスルを鍛えます。ドローイン[…続きを読む]
腹筋を割るなら筋トレの20分後に有酸素運動
ダイエットなどで体脂肪を減らすには、筋トレと有酸素運動の組み合わせが効果的という話はよく耳にします。それでは、腹筋を割るには筋トレと有酸素運動はどちらを先にやるのが効果的なのでしょう。まずは筋[…続きを読む]
クランチで腹筋を割るならアイソメトリック
「クランチ」は誰もが想像する腹筋運動そのもの。このクランチを「アイソメトリック」で行う方法があります。アイソメトリックは両手を押し合うなど、自分の力を利用したトレーニング法。イスに座ってできる[…続きを読む]

古い記事 新しい記事