ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

筋トレ

腹筋を割るなら筋トレの20分後に有酸素運動
ダイエットなどで体脂肪を減らすには、筋トレと有酸素運動の組み合わせが効果的という話はよく耳にします。それでは、腹筋を割るには筋トレと有酸素運動はどちらを先にやるのが効果的なのでしょう。まずは筋[…続きを読む]
腹筋を割るためのたった2つの筋トレメニュー
腹筋を割るということは、縦に長い腹直筋をいかに効率よく筋トレするかにかかってきます。やみくもに腹筋運動をしても、このように長い筋肉をうまく鍛えることはできません。そこで、ちょい足しメソッドとし[…続きを読む]
腹筋を筋トレしても6つに割るとは限らない!?
よく「6つに割れる」と表現される腹筋ですが、筋トレしても6つに割れるとは限りません。腹筋と呼ばれるのは「腹直筋」という筋肉で、じつは縦に2つしかありません。それが腱で押さえつけられて6つに見え[…続きを読む]
インナーマッスル「大腰筋」の筋トレで健康に!!
鍛えると転倒予防になる「大腰筋」はインナーマッスルと呼ばれる体の奥にある筋肉。大腰筋を鍛えれば関節痛の予防や改善、さらにはダイエット効果まで得られるのです。そんな大腰筋はちょい足しメソッドで鍛[…続きを読む]
腸腰筋の筋トレを階段を上りながらやる方法
インナーマッスルは日常生活のさまざまな場面で鍛えられます。なかでも階段は、インナーマッスル強化に打ってつけ。日常生活のちょい足しで、とくに骨盤まわりのインナーマッスルである腸腰筋を筋トレできま[…続きを読む]
インナーマッスルの鍛え方!自宅筋トレメニュー
インナーマッスルの鍛え方の基本は、ふだんの生活やお風呂でお腹をへこませた状態をキープすること。しかし、インナーマッスルにかかる負荷は軽いため、効果が現れるには少し時間がかかります。そこで、腹筋[…続きを読む]


筋トレは「中3日」にするとなぜ効率的なのか?
筋トレは毎日すればよいというわけではありません。筋肉を大きくする筋肥大に必要なものといえば「運動・栄養・休養」の3つ。そのため、筋トレは中3日のペースで行うのが効率的。十分に休養せずに筋トレし[…続きを読む]
腸腰筋の筋トレは階段を上りながら
足を前に振り上げる骨盤まわりのインナーマッスルが腸腰筋。じつはインナーマッスルは日常生活のさまざまな場面で鍛えられます。なかでも階段は、腸腰筋の筋トレには打ってつけの場所。さっそく、階段を登り[…続きを読む]
大腰筋の筋トレで健康に!!
転倒予防になる大腰筋は、インナーマッスルと呼ばれる体の奥にある筋肉。このインナーマッスルを鍛えれば、関節痛の予防や改善、さらにはダイエット効果まで得られるのです。そこで、大腰筋を筋トレしてイン[…続きを読む]
筋トレの回数が10回になるような負荷が効率的
効率的な筋トレの回数は10回です。逆にいえば、回数が10回になるような負荷で筋トレをするのが効率的ということ。中程度の負荷を10回ほど行います。そして、筋トレ後30分以内にコップ1杯の牛乳を飲[…続きを読む]

古い記事