ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

検査

狭心症が心電図検査だけでは見つからない
狭心症は突然死もある重大な病気が、健康診断の心電図検査では見つかりにくい病気。発作中の心電図をとらなければ狭心症は見つかりません。そもそも健康診断は心臓の病気は見つけられない…が正しいのです。[…続きを読む]
睡眠時無呼吸症候群の検査は自宅で簡単にできる
睡眠時無呼吸症候群の患者数は20万人程度。しかし、治療が必要な潜在患者数は300万人以上といわれています。突然死のリスクを下げるためにも、睡眠時無呼吸症候群か知ることは大切。睡眠時無呼吸症候群[…続きを読む]
膵臓がん検査の精度向上で早期発見が可能になる
膵臓がん検査はこれまで有効とされる手法がなく、早期に発見することは困難でした。そんな膵臓がんを早期段階で見つけることができる簡易検査キットを、国立がん研究センターのグループが開発しました。血液[…続きを読む]
緑内障の最新検査は光コヒーレンストモグラフィ
脳の補正によって自覚症状が出にくいのが緑内障。それでは、緑内障はどのように発見すればよいのでしょうか? 緑内障の検査がどのように行われるか見ていきましょう。『ためしてガッテン』の「40代を襲う[…続きを読む]
ダーモスコピーでメラノーマ検査
ダーモスコピー検査は、拡大鏡によって皮膚表面の状態を調べるもの。ほくろか癌かを診断するときに皮膚科で使用される専用の器具です。ダーモスコピーで見て、皮膚表面の山が黒いとメラノーマの可能性が高く[…続きを読む]