ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

予防

インフルエンザ予防には1日1.5リットルの水
インフルエンザウイルス侵入を防いでくれる線毛細胞は、水分補給によって活動が活発になります。それではインフルエンザを予防するには、どれくらいの水分補給が必要なのでしょう? 『ためしてガッテン』の[…続きを読む]
アルツハイマー予防にはカレーに含まれたウコン
アルツハイマーの予防や進行を抑えてくれる食べものが、日本の国民食ともいうべきカレー。アルツハイマー予防には、カレーに含まれているウコンに秘密があるのです。『林修の今でしょ!講座』の「認知症・ア[…続きを読む]
インフルエンザ予防には朝イチ歯磨きが効果的
インフルエンザや風邪が冬に流行するのは、ウイルスが低温で乾燥したものを好むため。ウイルスはそういった場所で活発に活動します。そんなインフルエンザを効果的に予防する方法を見ていきます。『駆け込み[…続きを読む]
風邪予防に免疫力の低下をチェックする方法
風邪の原因の1つが「免疫力の低下」です。免疫力とは、人がウイルスなどに感染した際に防御する力。風邪予防に、その免疫力の低下を簡単にチェックする方法を紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』の[…続きを読む]
インフルエンザ予防は緑茶を飲むだけで効果アリ
インフルエンザは感染者の咳やくしゃみで放出された、空気中に漂っているウイルスから感染するもの。インフルエンザ流行中に人ごみなどに行く場合は、しっかりとマスクで予防しましょう。そして、より効果的[…続きを読む]
インフルエンザを予防する線毛細胞ってなんだ?
インフルエンザ予防といえば「手洗い・うがい・マスク」が基本です。ところが、インフルエンザを予防するために体の内面から変えてしまう秘策があるります。それが「線毛細胞」です。『ためしてガッテン』の[…続きを読む]


インフルエンザ治療薬は予防にも効果アリ
現在、病院で処方されているインフルエンザの治療薬は4種類。飲み薬タイプが1種類、吸入薬タイプが2種類、点滴薬タイプが1種類です。とはいえ、その効き目には大差はありません。そして意外なのが、イン[…続きを読む]
インフルエンザ予防に着替えが重要
インフルエンザは飛沫感染のため、せきなどで飛散したウイルスで感染します。しかもウイルスは直接、口の中に入るとは限りません。なんと衣服などについたウイルスの感染力は数時間も続くのです。インフルエ[…続きを読む]
現在「アルツハイマー病」の治療に使える薬は4種類。飲み薬だけではなく貼り薬もあるとか。これらは症状を抑える働きがあるものです。こられの治療法はどのように進化していくのでしょう? 最新治療法でア[…続きを読む]
新たな原因の肺炎が急増中
感染タイプでも誤嚥タイプでもない、新しいタイプの肺炎が注目されています。それはいわば「胃液逆流タイプの肺炎」ともいえる病態です。実際の症例を見ながら、第三の肺炎がおこるメカニズムを見ていきまし[…続きを読む]

古い記事