ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

インナーマッスル

「インナーマッスル」とは腹筋運動や腕立て伏せで鍛えられる表面的な筋肉ではなく、体の奥のほうにある筋肉のこと。インナーマッスルを鍛えることでダイエットはもちろん、尿漏れ予防や認知症予防などにも効果があります。そんなインナーマッスルの正しい鍛え方をまとめて紹介します。

バランスボールでインナーマッスル腹筋の筋トレ
オフィスでイス代わりに使う人も増えているバランスボールは、もともとは筋トレのツール。とはいえ、バランスボールは座っているだけでも十分にインナーマッスル腹筋が鍛えられます。実際にイス代わりに使っ[…続きを読む]
バランスボールダイエットは1日15分で痩せる
バランスボールダイエットは1日15分で痩せられます。さっそく、そのエクササイズを紹介しましょう。バランスボールを使って有酸素運動に加えて筋トレのエクササイズも行います。とくに体幹が鍛えられるの[…続きを読む]
バランスボールを椅子代わりにして腹筋を鍛える
「バランスボール」を椅子代わりに使うだけで、筋トレなしで腹筋と背筋を鍛えることが可能です。インナーマッスルも同時に鍛えられるため、基礎代謝がアップしてダイエット体質にも変わっていきます。バラン[…続きを読む]
ドローイン効果だけでは腹筋は割れない理由
お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ければ、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ちょい足しメソッドのドローインでは、鍛[…続きを読む]
ドローイン効果!たった30秒で下腹部がへこむ
「ドローイン」とは英語で「息を吸う・引っ込める」という意味になります。お腹を大きく引っ込めるたった30秒のエクササイズだけで、激しい運動ナシで下腹部がへこむのがドローイン効果です。呼吸するだけ[…続きを読む]
ドローインのやり方に激しい動きは必要ナシ
ドローインのやり方は、お腹をへこませた状態をキープして胸を動かして呼吸する胸式呼吸に近いでしょう。お腹に力が入った状態を続けることで、腹横筋と呼ばれる腹筋インナーマッスルを鍛えます。ドローイン[…続きを読む]


体幹を鍛えるダイエットがピラティスの真髄
「ピラティス」は、そもそも負傷兵のリハビリを想定して考案されたもの。それがいまや、体幹を鍛えるダイエット効果が注目されています。深い呼吸とエクササイズを組み合わせることで体幹のインナーマッスル[…続きを読む]
体幹を鍛えるならピラティスのねじり腹筋!!
ピラティスの基本エクササイズに「ねじり腹筋」があります。これは上体を起こしたまま、両足を交互に曲げ伸ばしするエクササイズです。ピラティスは、体幹を鍛えることで基礎代謝を高め、太りにくい身体を作[…続きを読む]
体幹を鍛えるピラティスの基本エクササイズ
体幹を鍛えることで痩せられると人気のピラティス。その基本エクササイズは、まず背骨をなめらかに動かす運動です。これによって骨格のバランスが整い、体の歪みなどを正しい位置に戻すことができます。体幹[…続きを読む]
腹筋を鍛えるならピラティスが効果バツグン
ピラティスの基本エクササイズに腹筋運動があります。腹筋運動というとお腹をカチカチに固めるイメージですが、ピラティスの場合は真逆です。ピラティスで腹筋を鍛えるには「しなやかさ」が肝心。腹筋を鍛え[…続きを読む]

古い記事