ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

脊柱管狭窄症

「脊柱管狭窄症」はこんな症状が出たら危ない!?
国内でおよそ365万人の患者がいるという「脊柱管狭窄症」。椎間板ヘルニアとともに腰痛の二大疾病の1つです。腰痛のほかに、歩いたり立ったりしているときの痛みやしびれという特徴的な症状が現れます。[…続きを読む]
脊柱管狭窄症の手術は2日後には歩行器で歩ける状態
高齢者の増加に伴って増え続ける脊柱管狭窄症に対して、画期的な手術を行う専門外来が存在します。それが東京・港区にある北里大学北里研究所病院の脊椎センターです。脊柱管狭窄症の手術は2日後には歩行器[…続きを読む]
腰痛の原因が脊柱管狭窄症のときの具体的な症例
腰痛の原因が脊柱管狭窄症のときのステージごとの痛みの特徴を、実際の症例で見ていきましょう、63歳の女性は定年したご主人と悠々自適な生活を送っていました。何よりの楽しみは初孫と遊ぶことでした。『[…続きを読む]