ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

内ももダイエットにワインオープナーが効果的!?

内ももダイエットには、ワインオープナーダイエットがよく効きます。伸ばした腕を上げ下ろしするようなワインのコルク抜きの動きを行うエクササイズです。内股を絞り上げる動きが特徴的なダイエットのため、内ももに隙間を作ってくれます。内ももダイエットのちょい足しメソッドを見ていきましょう。



内ももダイエットにワインオープナーが効果的!?

内ももダイエットにワインオープナー

ワインオープナーダイエットは、文字どおり自分をワインのコルク抜きに見立てて動作を行うエクササイズです。大きく伸ばした両腕を下げるとともに、内ももからお尻を絞り上げていきます。これが内ももダイエットに効果的な理由です。

まずは、内ももダイエットに効くワインオープナーダイエットのやり方を紹介しましょう。まずかかとをつけてつま先を開いて立って、両腕を斜め上に大きく開いたワインオープナーの形を作ります。

ひざをつま先と同じ方向に軽く曲げたら、両腕を下げると同時にひざを閉じて、そのままつま先立ちになるのです。ふだんの生活ではあまり動かすことのない、内ももやお尻の筋肉が刺激されていることがわかるでしょう。内ももダイエットはこれを8回1セットにして、1日3セットを行います。

内ももダイエットはむくみも解消

内ももダイエットを効果的にするちょい足しメソッドは、コルク栓がらせん状に回転するように、両足の内ももを絞りげるようにすること。ひざから下がコルクだと思って両脚を内から外へ、そして下から上へ絞り上げるのがコツです。

このエクササイズによって、内ももから骨盤、体幹の筋肉が連動して刺激されます。体幹のインナーマッスルが鍛えられて、ボディラインが整えられるのもうれしいところです。

内ももダイエットの効果は筋トレ効果だけではありません。内ももの付け根である内股は、太い血管とリンパが流れている場所です。ここが刺激されると血液やリンパの流れが改善。むくみが解消して代謝が上がります。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事