ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

皮膚がん

基底細胞癌は日本人に一番多いタイプの皮膚がん
日本人に多いタイプの皮膚がんは3位がメラノーマで2位が有棘細胞癌、そして1位が基底細胞癌です。そんな日本人がかかる皮膚がんの中でもっとも多いタイプの基底細胞癌とはどんな病気なのでしょう? じつ[…続きを読む]
日本人に多い皮膚がんはほくろと間違いやすい
ほくろやシミが増えるのは仕方ないことと思われがち。しかし、ほくろやシミとよく似た皮膚がんには注意しなければなりません。とくに日本人に多い皮膚がんトップ3は、いずれもほくろやシミに勘違いされやす[…続きを読む]
皮膚がんは3種類ある!メラノーマだけじゃない
皮膚がんというとメラノーマが思い浮かびますが、じつは大きく3つの種類があります。皮膚がんのうち、もっとも悪性のがんとして怖れられているのがメラノーマといわれる色素細胞のがん。別名「悪性黒色腫」[…続きを読む]
皮膚がんとほくろはよく見るとまったく違うもの
ほくろをいじると皮膚がんになるといわれたのは昔の話。皮膚がんとほくろはまったくの別モノ。よく見ると、皮膚がんとほくろはまったく違っています。そんな皮膚がんの中でも悪性度の高いのがメラノーマ。そ[…続きを読む]
ほくろ毛は医学的には抜いても問題はない
ほくろから生えてくる毛「ほくろ毛」は、太くて縮れていて少し気恥ずかしい感じがします。しかし、ほくろ毛は抜いてはいけないと聞いたことがあるはず。なぜほくろ毛を抜いてはいけないのか…その秘密に迫り[…続きを読む]
ほくろは癌になる?
知らぬ間にできたほくろ…もしかして皮膚がんかもしれないと心配になる人も多いでしょう。皮膚にできるほくろやしみのような皮膚がんは、メラノーマや悪性黒色腫と呼ばれるもの。死亡率が高いことが知られて[…続きを読む]


小野薬品工業は2013年12月、厚生労働省に「ニボルマブ」の医薬品としての承認を申請しました。2014年秋にも認められる見通しで、がんの有力な治療法になると期待されています。悪性黒色腫と呼ばれ[…続きを読む]