ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

アルツハイマー病

前頭側頭型認知症は早ければ40代から発症
認知症といえばアルツハイマー病というイメージのとおり、その約60%を占めています。そして、残りの40%はあまり知られていないのが現状です。しかし、前頭側頭型認知症は早ければ40代から発症する認[…続きを読む]
現在「アルツハイマー病」の治療に使える薬は4種類。飲み薬だけではなく貼り薬もあるとか。これらは症状を抑える働きがあるものです。こられの治療法はどのように進化していくのでしょう? 最新治療法でア[…続きを読む]
アルツハイマー型認知症は初期症状で発見すべし
「認知症」全体の半分を占めているのが「アルツハイマー型認知症」です。進み具合によって症状が変わっていくため、進行を遅らせるには早期発見・早期治療が大切。そこで、アルツハイマー型認知症の初期症状[…続きを読む]
最近の研究で「アルツハイマー病」は「予防できる」ことがわかってきました。さっそくその最新予防法を紹介していきましょう。なかでも、テレビを見ながらできる「指体操」はおすすめのアルツハイマー病の予[…続きを読む]
「アルツハイマー病」が新しい記憶を忘れやすいのは、脳の中心部に位置する記憶に関わる器官「海馬」に病変がおきるため。その後はどのような進行をたどっていくのでしょうか? アルツハイマー病の進行段階[…続きを読む]
年齢を重ねると「もの忘れ」は多くなるものです。一方で「アルツハイマー病」の特徴も、記憶の障害にあります。「もの忘れ」と「アルツハイマー病」はどのように違っているのでしょう? 症状が進むにつれて[…続きを読む]


アルツハイマー病を予防に効果のある食生活とは
脳の神経細胞が減少・死滅しておこる「認知症」。患者数は急増しておりその数は約462万人。65歳以上の7人に1人は認知症だといわれています。そして、その半数を占めるのが「アルツハイマー病」です。[…続きを読む]
65歳以上の4人に1人が認知症と認知症予備軍といわれています。その認知症の中でも、もっとも多いのが「アルツハイマー病」です。アルツハイマーの最大の特徴は記憶障害にあります。アルツハイマー病のメ[…続きを読む]