ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

平田弘史のラピュータからの出版物



鬼才!時代劇画家 平田弘史 その軌跡

松本品子 編
時代劇画の巨匠・平田弘史の生誕80年&画業60年を記念した「保存版」画集! 初期から現在に至るまでの作品を、弥生美術館学芸員の解説を交え、一挙公開。平田弘史の画に刻まれた「武士(もののふ)の魂」を改めて世に知らしめるファン待望の書。

→Amazonで購入する

 

平田弘史時代劇画選画集「武士(もののふ)」

平田弘史 著
武士とは何かをテーマに描き続ける時代劇画界の巨匠・平田弘史の初画集「武士(もののふ)」。円熟期作品として名高い「薩摩義士伝」「首代引受人」に代表される重厚かつ骨太な合戦絵など約百点が、原画の魅力そのままに細部に至るまで再現。じっくりとその迫力が堪能できるつくりとなっている。全点にみなぎる鬼気迫る天才的なペンタッチには誰もが圧倒されるに違いない。

→Amazonで購入する

 

血だるま剣法・復讐つんではくずし

平田弘史 著/呉智英 解説
時代劇画の巨匠・平田弘史の初期代表作。1961-2年(著者23-24歳)に刊行されるも、あまりの残酷描写に相次いで筆禍事件が勃発。長らく幻の書となっていた初期傑作二作が普及版で再登場。解説は呉智英氏。

 →Amazonで購入する

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事