ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

尿酸値

「痛風」といえば、避けなければならないのが「プリン体」です。プリン体は分解されて尿酸に変化するからです。しかし、尿酸値を下げるにはもっと大切なことがあるのでした。 プリン体が少なくても尿[…続きを読む]
「痛風」といえば「尿酸値」がそのバロメータ。ただし、なかには尿酸値が基準値を超えていながら痛風の痛みが発症していない人もいます。しかし、痛みがないからといって安心はできません。尿酸の基準値超え[…続きを読む]
「痛風」の患者の数は96万人。「痛風一歩手前」という人たちが1100万人もいると推定されています。そして、この「痛風一歩手前」の人にこそ、生命の危険が迫っているのです。尿酸値が高くても痛みが出[…続きを読む]
出産の痛みにもたとえられる「痛風」は、男性が生涯で経験する痛みとしてはもっとも痛いといわれるほど。しかし、じつは痛風が発症していない人のほうが要注意。放っておくと命に関わる危険があるのです。 […続きを読む]

新しい記事