ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

鍛える

体幹を鍛えるピラティスの基本エクササイズ
体幹を鍛えることで痩せられると人気のピラティス。その基本エクササイズは、まず背骨をなめらかに動かす運動です。これによって骨格のバランスが整い、体の歪みなどを正しい位置に戻すことができます。体幹[…続きを読む]
腹筋を鍛えるならピラティスが効果バツグン
ピラティスの基本エクササイズに腹筋運動があります。腹筋運動というとお腹をカチカチに固めるイメージですが、ピラティスの場合は真逆です。ピラティスで腹筋を鍛えるには「しなやかさ」が肝心。腹筋を鍛え[…続きを読む]
足の裏のセンサーを鍛えて転倒防止
めまいをおこしてフラついても、足の裏のセンサーがしっかり作動していれば転倒を防ぐことができます。そこで、高齢になっても足の裏のセンサーをうまく使えるようになるトレーニングを紹介しましょう。足の[…続きを読む]
イスに座って骨盤底筋を鍛えれば尿漏れ改善
尿漏れなどの尿トラブルは、加齢による「骨盤底筋」と呼ばれる筋肉の衰えが原因です。骨盤底筋を鍛えれば尿漏れや頻尿は改善します。そこで「イスに座って骨盤体操を鍛える体操」を紹介しましょう。どこでも[…続きを読む]
スポーツ吹き矢とは、手を上げ下げする動作に呼吸法を組み合わせた事前動作を行う吹き矢。健康増進を目的としています。スポーツ吹き矢は横隔膜を鍛えるため、呼吸機能が改善。結果的に健康増進につながるの[…続きを読む]
横隔膜を鍛えることが誤嚥性肺炎の予防に効果的
横隔膜は呼吸筋の一種。呼吸筋とは文字どおり、呼吸をするために働く筋肉の総称です。横隔膜のほか、外肋間筋や内肋間筋などがあります。横隔膜を鍛えるなどして呼吸筋を強くすると、肺の病気を予防すること[…続きを読む]


三半規管を鍛える「振り返り体操」左右差を改善
人に呼ばれて振り返るとめまいがすることはありませんか? それは三半規管の機能が落ちていることが原因かもしれません。三半規管を鍛える「振り返り体操」で、まずは三半規管の機能に左右差が生じているか[…続きを読む]
記憶力を鍛える子どもの育て方「一緒に考える」
記憶力を鍛えるには、幼少期の子育て環境がとても重要です。人間の能力というのは遺伝ではなく、すべては後天的なもの。小学校に上がる前に、何をしているかがとても大事といいます。そこで、幼少期に記憶力[…続きを読む]
三半規管を鍛えるバランスボールトレーニング
年齢とともに衰えていく三半規管。衰えた三半規管は、めまいや転倒を引き起こします。だからこそ、三半規管はふだんから鍛えておくことが大切です。三半規管を鍛えるならバランスボールトレーニングがおすす[…続きを読む]
三半規管を鍛える
三半規管は加齢とともに衰えるもの。三半規管の衰えはめまいの原因となり、それが転倒を招きます。そこで高齢者の転倒を防止するために、三半規管を鍛えるトレーニングを紹介しましょう。12月1日週の『別[…続きを読む]