ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

腰部脊柱管狭窄症

最悪の場合は歩けなくなることもある病気が「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」です。発見が遅れると後遺症が残るケースもあります。腰部脊柱管狭窄症の原因と早期発見のポイント[…続きを読む]
近年、患者数が増え続けている病気が「腰部脊柱管狭窄症」。痛みやしびれがあっても休むと症状が収まることもあって、発見が遅れて重症化するケースが増えています。1月27日放送『主治医が見つかる診療所[…続きを読む]