ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症は免疫系の異常で発症している可能性
掌蹠膿疱症は手の平や足の裏に膿疱ができる病気。膿疱は水疱の内容物が膿みになっているものです。一度かかると、慢性化して治りにくい皮膚疾患として知られています。一般的には原因不明とされていますが、[…続きを読む]
掌蹠膿疱症の原因は鼻呼吸で撃退
掌蹠膿疱症は膿が溜まった膿疱が手の平や足の裏に多数できる難病です。この掌蹠膿疱症の原因が口呼吸にあることがあります。そんなときは口呼吸を鼻呼吸に代えれば症状が改善。掌蹠膿疱症の原因を鼻呼吸で撃[…続きを読む]
膿栓が原因の「掌蹠膿疱症」
ある日突然、口から出てくる白い粒は「膿栓」です。膿栓は扁桃にできる細胞の死骸の塊。そして、膿栓ができ続ける状態を放っておくと「掌蹠膿疱症」となることがあります。掌蹠膿疱症とは、手の平や足底にひ[…続きを読む]
臭い玉が原因となる「掌蹠膿疱症」の治療法
潰すと悪臭を放つ「臭い玉」は、じつは扁桃にできる細胞の死骸のかたまり。そして、臭い玉ができ続ける状態を放っておくと免疫系に異常をきたして、「掌蹠膿疱症」となることがあります。掌蹠膿疱症とは、手[…続きを読む]