ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

心臓病

「心臓が痛い」が指で差せない
「心臓が痛い」という自覚症状のある病気はさまざま。しかし、痛いところを指で「差せる」か「差せない」かで、ことの重大さが変わってきます。心臓が痛いといってどこか指で差せない場合は、狭心症や心筋梗[…続きを読む]
心臓病で「胸の痛み」という症状はほとんどない
アメリカでのデータでは、胸の痛みを訴えて病院に来た人のうち、心臓病だった人はたったの20%以下。80%以上は別の病気から胸の痛みがおきていたのです。つまり、心臓病の症状として胸の痛みというのは[…続きを読む]
心臓病が急増中!知っておくべき3つの病気
日本人の寿命が延びて高齢化社会を迎えるにあたり、心臓に不調を訴えるシニア世代が増えてきています。なかでも、とくに増えている3つの心臓病とその特徴を見てみましょう。『みんなの家庭の医学』の「いま[…続きを読む]
心臓が痛い原因は8割以上が心臓病以外
アメリカの調査では、心臓が痛いと病院に来た人のうち心臓病だった人はたったの2割以下。じつに8割以上は、別の原因で心臓の痛みがおきていたのです。とはいえ、心臓の痛みが危険な病気の症状であることも[…続きを読む]
胸の痛みはほとんどが「心臓病」が原因ではない
胸の痛みがおこる病気はさまざまありますが、そのほとんどは「心臓病」が原因ではありません。じつは胸の痛みの原因は、痛いところを「させる」か「させない」かで判断できます。そして、指でさせない胸の痛[…続きを読む]
「家族性高コレステロール血症」の心臓病から、あやうく一命をとりとめた60歳の男性がいます。その予兆は30代のころから。健康診断でコレステロール値が高いといわれたのです。3月26日放送『ためして[…続きを読む]